So-net無料ブログ作成
検索選択

カードローンの金利と注意すべき点 [経済]

スポンサードリンク




最近クレジットカードを作ったんですが、
もうちょっと調べてから作ればよかったなーと後悔しています。

カードローンを申し込む時も同じように、
事前にいろいろ調べてから申し込む方がいいですよ。

どんな点に気をつけて、
カードローンの金利を調べるべきでしょうか?

有名なところでは、
イオンカードなんていかがですか?




お財布の中が、心許ないという時に
カードローンは役立ちますが、
カードローンの金利を確認する時に、
知っておきたいことがあります。

カードローンの広告などで金利の低さをアピールしている
広告をよく目にすることがありますよね?

どの会社のカードローンを使うか決める時に
金利をチェックすることは重要ですが、
事前に気をつけたいことがあります。

そのカードローンに金利3%と表示されていた場合でも、
審査の結果によっては3%~8%と、
変動幅がある場合があります。

大抵の金融会社は、広告表示の金利そのものではなく、
何%か高い金利で融資を行うことが多いので、
そのつもりでいた方が無難ですよ!!

当然一番低い金利で借りる場合は、
借入金額が大きい場合のみです。

10%~18%と書いてある場合、
基本的には18%って考えるといいと思います。

個々人の信用を審査し、その内容に応じて金利が決定します。

かなり好条件で融資の申し込みをした人くらいしか、
低金利では借りられません。

月々の返済日までに借りたお金を返すことができなかった時は、
あらかじめ決められた条件に基づいて金利が上がることがあります。

遅延損害金と呼ばれるもので、
金利がどのくらいになるかはカードによって異なりますが、
ふつうは借り入れした時の金利よりも
随分と高い金利が適用されますので要注意!!

これは絶対危険ですからね。

ちゃんとしっかりと返しましょう。

カードローンを銀行系から利用した場合、
返済中に金利が変動することがありますから、
これも要注意。

結果的に、借入時より高金利となることもありますよ。

しっかりと計画的にカードローンを使ってくださいね。

安心できるのは大手の会社だと思うので、
こういうセブンカードとかを作ってみては?




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。